ブサメンがモテる為には【会話】と【セリフ】が必須!

モテるには顔!顔が命!イケメンは神!そう思い込んでいるのはオンナじゃない、オトコの方ではないのか?!イケメンじゃないから出会いを控えたり、イケメンじゃないから声を掛けられない、イケメンじゃないから告白できないと、キミが勝手に思い込み、行動を制限しているだけじゃないのか?周囲を見てみろ!美女の隣は常にイケメンばかりか?違うだろ?「なんであんな美人と、あんなブサメンが付き合ってる!?」と驚いた経験があるだろ?そうなのだ!オンナがイケメンのみをオトコと認識しているわけではないのだ!気付け、非イケメンよ!気付け、真のモテに!という事で今日はモテる秘訣のお話。上記でも述べたが、何故美人とブサメンが付き合えるのか?それにはいろんな理由があるだろう。「金」「職業」「学歴」「優しさ」等が豊富なオトコは確かにモテる。そしてもう一つ。誰にでもできて、誰もがあまり真剣に捉えないもの、それが【会話】【セリフ】能力だろう。モテるイケメンではなく、モテるブサメンは特にこの能力に長けている者が多い。まずは【会話】の能力。これは男性女性関わらず、話の面白い人間は好かれるものだ。話の面白さとは「話の内容」「話のネタ」だけではない。話を面白く聞こえさせる「話し方」「伝え方」にある。思い出して欲しい。キミの周りにも、いいネタなのに全然面白く伝えられないヤツがいるはずだ。逆に、どんなくだらないネタの話でもソイツが話すだけで抜群に面白く聞こえてくる、などだ。皆【会話】の能力を考える際、「内容」「ネタ」に集中しやすいが、本質はそこではないのである。必要なのは話す際の「リズム」「緩急」、そして聞いている人間の「空気」に合わす、読む事にある。もっと上級クラスになると、その「リズム」「緩急」「空気」に、アクションや表情を足していく。それだけで話はダイナミズムを帯び、より面白く聞こえてくるものだ。これができると「この人は話が上手い」「この人の話はいつも面白い」と女性は思いやすい。しかし、この能力は簡単に手に入るものではない。できれば普段から男友達の前で話をする際などに、上記の事柄に気をつけて話をしてみてほしい。少しずつ身に付けていくしか習得の方法はないだろう。後は【セリフ】。決めゼリフ、モテゼリフと考えてもらってもいい。だが、歯が浮くようなセリフを言え!という事では全く無い。「キミの瞳に乾杯」「未来永劫、キミを愛してる」などと突然言われても、女性は首をかしげるか、笑い転げるだけだろう。笑わすつもりならば問題はないが。女性へのモテゼリフとは「普段の優しさ、気遣い」が匂うセリフの事だ!例えば「お疲れ様」「大丈夫?」「ありがとう」という趣旨のものだ。これらをキミならではの言い方で伝えていくのだ。そして相手に、場所に、タイミングに合わせて変化させるのだ。「セリフ」とは何時、何処で、誰に、言うかで全く効果が変わるものなのだ。想像しやすいように逆の立場から見てみよう。いつもは挨拶も会話もしない、容姿は綺麗ではあるのだが、ちょっと冷たそうな印象を持つ女性がキミの周りにいたとしよう。その女性に対し、キミが仕事上で助けた、落し物を拾ってあげた等があったとする。その後その女性に「ありがとう…」と恥ずかしそうに告げられたら、キミは勘違いしてしまうだろう。勘違いはなくとも、その女性に以前まで持っていた印象は払拭されてしまうはず。【会話】【セリフ】。この二点をよく理解し、普段から鍛え上げて欲しい!これさえあればイケメンに負ける事はない!

人気サイト
逆援交が貴方の人生を幸せにする!

メル友見つけたい方必見!!